玄関風水

その物件の玄関が向いている方位をチェック!


家の運気を鑑定するには、玄関がどっちの方位に向いているのか?を調べる必要があります。

ここで注意していただきたいのは、家の中心から見てどの方向にあるのかを見るのではなく、純粋に玄関の扉がどの方角に向いているのかを調べます。

たとえばこのお宅を例に取りますと、仮に玄関は西に向いているとしましょう。このお宅の場合、八方位の吉凶はこのようになります。

人の運気である本命卦を鑑定します

家の持つ運気に加えて、次は人の運気を重ねていきます。鑑定するのは基本的に一家の大黒柱、つまり収入が一番多い人を鑑定していきます。

人の運気を「本命卦(ほんめいけ・ほんめいか)」と呼びますが、生まれた年から「乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤」の本命卦を見つけます。

このマンションに住むご主人は、「巽(そん)」の人と仮定しましょう。すると方位別の吉凶は、次のようになります。


いかがですか、このご主人の場合宅卦と本命卦の方位別吉凶が見事に揃いました。これを、「宅命相配」といいます。

このように宅卦と本命卦の吉凶が揃っていると、運気をコントロールしやすいというのがおわかりいただけると思います。

あなたの本命卦から宅命相配になる玄関の向きはあらかじめ決まっていますので、宅命相配になる玄関の向きを基準に物件を選ぶことだってできるわけです。

あなたにとって居心地の良い物件を選ぶ基準として、風水を活用すべき理由がコレで良くおわかりいただけたと思います。

ちなみに例としてあげたこの物件ですが、西向きの玄関は絶命といって最悪な方位に当たります。しかもご主人の本命卦では六殺の中凶ということで、化殺をしっかり行う必要がある部屋でした。


では次のポイント、寝室の位置を決めましょう。


Copyright © 2017 風水カーテン専門店クレール~名古屋