家族の健康運を左右する~『トイレ』

水の氣を持つ場所なので、トイレは家族の健康運と密接な関係にあるスペースです。

トイレが暗かったり、臭気がこもっていたりすると、陰の水の氣がたまり、ご家族のカラダや精神面に悪い影響を与えますので注意してください。

特に女性にとって『婦人科系』のトラブルの原因になりますので、とにかく清潔に保つことを心がけましょう。

「明るくて、キレイで、暖かみを感じる、心が落ち着く場所」を合い言葉に、開運を目指してください。

ポイントとしては、

【1】 トイレのふたは必ず閉じておく(洋式の場合)。トイレカバーを推奨。
【2】 トイレ専用マットとスリッパも用意する。
【3】 観葉植物を置いて陰の氣を中和する。

観葉植物は白い陶器に、つる系のアイビーやシュガーバインが見た目にも柔らかくお勧めです。


その他にトイレでやってはいけないNG事例を挙げますと、

【1】 トイレで本を読んではいけません。陰の氣を持つ場所では、知識に関連する本を置くと、若さや発展運が停滞する原因になります。
【2】 アニマル柄と原色のアイテムはNG。アニマルは火の氣を持ち、トイレの水とケンカします。原色は強烈なので、空間の氣を乱してよくありません。

などがあります。

トイレで香らせる、開運アロマ。

トイレ風水でもっとも重要なのが、『香り』の演出です。悪臭がこもりやすいトイレですから、香りの空間演出は必須と考えて良いです。

市販の芳香剤を置いても良いですが、プラスチックの容器は『火の氣』を持ちますから、水とのケンカを避けて陶器の容器に移し替えるのが正解です。

そしてさらに開運効果を期待するならば、トイレの方位別開運アロマを香らせることです。

家の中心からトイレがある方位を調べ、方位に適した風水カラーをトイレタリーで取り入れ、アロマを香らせてください。香らせ方は自由ですが、強く香らせるよりも、自然な感じで香らせるのがポイントです。


方位 ポイント インテリア 開運アロマ
北は水の氣を持つ方位なので、トイレの水の氣同士が重なり合って、最も冷え込みやすいトイレと言えるでしょう。マットやカバーは暖かいものを選んだり、温熱便座に取り替えたり、冬場は暖房器具を使ったりして、とにかく冷え対策をしっかり行う必要があります。 ピンクやアイボリー タイム、ブラックペッパー
北東 北東は変化を象徴する方位なので、マットやカバーそしてタオルなどが汚れやすい方向に変化します。
ホワイト ティートリー
東は『木の氣』を持つ方位なので、グリーンや水色などさわやかなカラーでまとめるのがお勧めです。観賞植物を置くなら、グリーンで統一しましょう。 グリーン ペパーミント、ユーカリ
南東 南東は風を取り入れる方位になりますので、臭いには特に気をつけてください。トイレに悪臭が漂うと、家全体に流れていきますので、トイレ掃除と消臭対策はしっかり行ってください。 オレンジ ローズマリー
南は『火の氣』の方位ですので、原色のような強い色は使ってはいけません。アニマル柄を入れたら大変なことになりそう。インテリアはナチュラル志向で行きましょう。
ホワイトやグリーン オレンジ、レモン
南西 南西は実直な方位になります。ただ見た目がよいだけでなく 実用性の高いデザインのもので、トイレ内をコーディネートするのがポイントです。 黄緑色やイエロー カモミールやベルガモット
西 西は金の氣の方位ですから、トイレ内が散らかっていると散財につながります。
ピンクやパステルイエロー ジンジャーやマジョラム
北西 北西は主人を象徴する方位ですから、安っぽいトイレタリーを使うのではなく 格式あるヨーロピアンスタイルのインテリアが開運ポイントです。
淡いピンクやベージュ イランイラン、ジャスミン


Copyright © 2017 風水カーテン専門店クレール~名古屋